スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法記念日に想う。

夜、遅くになりましたが、憲法記念日について書きます。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』では、以下の通りである。

憲法記念日(けんぽうきねんび)は、国民の祝日の一つ。日付は5月3日。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する」ことを趣旨としている。1947年5月3日に日本国憲法が施行されたのを記念して、1948年公布・施行の祝日法によって制定された。ゴールデンウィークを構成する日の一つである。

なお、1946年の憲法改正の議会審議がもう少し早ければ、2月11日の紀元節(現・建国記念の日)を憲法施行日とする案も存在していた。

公布日の11月3日は、日本国憲法が平和と文化を重視していることから文化の日になっている。

近年は憲法改正論議が高まっていることにより、憲法記念日になると、改憲派、護憲派がそれぞれ憲法改正に関する世論調査を行っている。




上記にあるとおり、
憲法記念日は、日本国憲法の施行を記念し、国の成長を期する。とあります。
この中の国とは何を意味しているのか?
憲法上から、
憲法の第4章国会、第5章内閣、第6章司法、第7章財政から
国とは、政府とその活動の総称と考える事が出来ます。

明治期の憲法と現在の憲法の違いは、大きく二つあります。
一つは、戦争の放棄
二つ目は、地方自治
この二つです。

地方自治を考えて見ると、戦後の日本国憲法とともに出来た憲法です。
地方自治はそこに住む住民が自らの意思で治めるという事だと思います。
その為、
地方分権改革を2000年4月に施行されてから住民の自己決定による行政システムです。

現在を見て見ると、
2007年の「地方財政健全化法」で、赤字団体になった地方自治体は極端に言えば、箸の上げ膳据え膳までも国に統制され、実際北海道の夕張が、その様になっている。
そして、
道路暫定税率では、地方が国だよりになっている。

これが、住民の自己決定による行政システムからかけ離れ、中央集権体制であるし、
古くは、幕藩体制と同じであると言える。

財政赤字団体になった場合、首長が住民の意見を聞き、住民とともに財政再建すべきであろうと思う。それが、国の統制による財政再建である。
道路財源にしても、地方に任せるんじゃなく国頼みの体質・・・医療とか地方自治体はやる事がある筈である。

私がここで、言いたいのは国が悪い、地方自治体が悪い、住民が悪いという事じゃなく、
そんな事を言っても問題は解決しないので、そこに住む住民が納得出来る行政を地方自治体にして貰うには、どうしたら良いのか?という問い掛けである。
また、
国レベルじゃなく地域を住みよくするには、どうしたら良いのか?という問いかけである。
これは、みんな一人一人が考えて欲しいという願いである。

地方自治とはかけ離れるが、
憲法記念日に際して、気になる事があるので書きます。
NEWS23で表現の自由が萎縮していないか?というテーマが取り上げられていました。
確かに、不条理だと思っても声を上げる人がいなくなったというものです。
それが、表現の自由を脅かしている。と言っていました。
確かに、
個人の意見をしにくい社会になり、地方自治体もそこに住む住民の意向を無視して国の言うことを聞いている社会は、本当に住みづらいと感じます。
こんな時こそ、
一人一人が、暴力的な表現じゃない限り、声を上げるのが正常だと思っています。
何故?声を上げないのだろうか?


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

憲法は国民みんなのものだから。特定思想の押し付け改憲にNO!+伊達、井上

最新の記事は、3月分はコチラ、4月分はコチラに。  今日5月3日は、憲法記念日・・・われらが「日本国憲法」の61回目 のお誕生日を迎える。(^^♪happy birthday!  私は、心から今の憲法を愛し、誇りに思っている。(*^-^*)   こんなにスバラシイ&優れ

コメントの投稿

非公開コメント

本当に良かったです!

ココロさん。
初めまして。

この様な弱小ブログに来て頂いてありがとうございます。

らんき~さん。残して貰い良かったです。らんき~さん、村野瀬さん、喜八さん、お玉さんは私にとって師匠ですので。(^▽^笑)

こんにちは^^

eye sees truthさん

はじめてカキコミします。^^

>そこに住む住民が納得出来る行政を地方自治体にして貰うには、どうしたら良いのか?
これは、国民が真剣に考えるしか方法はないんですよね。無関心な人がに多いことには本当ガッカリします。年金と高齢者医療問題で、少しは前進したようですが。自分の身に降りかからないとダメってかなしいことです。言ったも無駄なんでしょうけど、過去の無駄遣いが無かったら手厚い福祉も可能なのに‥と思うと、愚痴りたくなります。

ぶいっちゃん、消さない決断をしたようで良かったです。^^

UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。