FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高齢者用遊具、公園デビュー 散歩途中気軽に健康維持 仙台



2008年4月3日(木)15:00




 仙台市内の公園で高齢者向けの健康遊具が数多く設置されている。背中のつぼを刺激するベンチや、歩きながらバランス感覚を養う平行棒など、手軽に健康維持が図れるよう工夫している。ユニークな形状の遊具が多いため、設置主体の各区役所は使い方を書いた説明板を立てたほか、今月以降、地元住民向けの説明会を開き、有効活用を図ってもらう考えだ。

 仙台市高齢企画課と公園課が連携する「高齢者等健康づくり遊具設置事業」の一環。お年寄りに気軽に外に出てもらおうと約5000万円を予算化し、先月、市内19カ所で計79台を据え付けた。地元で健康づくりの市民活動が盛んな地域や高齢者施設が近くにある公園を選んだ。

 青葉区の国見ケ丘2号緑地には、ゴム製の突起物の上を歩くことで足裏を刺激する「足ツボウオーク」、バーをつかんで左右にジャンプする「ワクワクステップ」、あおむけになって上半身を上下に動かす「腹筋ベンチ」など5台を設置した。

 宮城総合支所公園課が「緑地周辺では散歩を楽しむ人が多い。歩く途中で気軽に使ってほしい」と呼び掛ける。
 新遊具を試した無職の宇都宮史朗さん(72)は「適度な負荷が掛かり、われわれの年代にちょうどいい。健康維持のため、ぜひ活用したい」と話す。

 若林区では新寺5丁目、牛踏(大和町)の両公園に、足を乗せる円盤が回転し、体をひねる「ツイストボード」、短い階段を上り下りする「ユッタリステップ」など6台ずつを据え、詳しい使用法や効用を説明する看板を付けた。

 都市公園法に基づいて市内に設置されている公園は1524カ所で、遊具は約4400台。市は老朽化した子ども向けの遊具を更新する一方、高齢化が進む社会状況に対応し、本年度も健康遊具の導入を進める。

 各区役所が開く説明会は、介護予防の自主活動グループなどが対象で利用促進を働き掛ける。


介護予防で公園か???



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。