FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国のミスで薬害肝炎になった方たちに線引きする厚生労働省

 国のミスで薬害肝炎になった人たちが、どうして線引きされなきゃならないのだろう!



<薬害肝炎>患者救済求め、習志野で街頭署名 525人分、国会へ /千葉
2008年3月24日(月)13:00

 肝炎患者の救済を求め、薬害肝炎患者らでつくる患者団体「千葉肝臓友の会」(村田充会長)と薬害肝炎訴訟の原告らが23日、習志野市のJR津田沼駅前で街頭署名活動を行った。525人分の署名が集まり、全国から集められた署名とともに、国会に提出する。同会が街頭署名活動を行うのは初めて。

 薬害肝炎患者ら約25人が参加。原告団の千葉市中央区祐光3の歯科衛生士、久野郁子さん(49)らがマイクを握り、支援を呼びかけた。村田会長は「薬害肝炎は国の責任。患者が安心して治療を受けられるよう、一日も早く救済策を確立してほしい」と話した。

<薬害C型肝炎>「記録なしでも証明可能」 高知の女性、国相手に損賠提訴 /高知
2008年3月27日(木)13:00

 血液製剤を投与されC型肝炎に感染したとして高知市の女性(54)が25日、国を相手に2000万円の損害賠償を求め高知地裁に提訴した。予備的請求として薬害肝炎救済法に基づく2000万円の給付金請求権を求めている。

 訴状によると、女性は80年1月、高知市内の病院で長女を出産した際、大量出血し、止血のためフィブリノゲンを投与され、C型肝炎に感染したと主張している。

 1月に成立した同法では、給付の対象となるのはフィブリノゲンなどの血液製剤の投与記録が残っている場合に限られるが、この女性が出産した病院は、廃院となっており、カルテなどの記録は残っていない。しかし、当時出産した病院の助産師が担当医から投与を指示されたことを覚えているなど、投与を証言できる人物が複数いるとして、弁護団は「フィブリノゲンを投与されたことを証明できる」としている。

<薬害C型肝炎>救済条件厳しく 説明会に175人、ため息も /群馬
2008年3月28日(金)13:00

 今年1月に施行された「薬害C型肝炎感染被害者救済法」に関する説明会が27日、前橋市民文化会館(同市南町)であり、患者や家族ら175人が参加した。弁護士らが詳しい内容や救済対象条件などを説明したが、条件に該当しない患者も多く、会場からはため息が漏れた。

 同法はC型肝炎ウイルスが混入した血液製剤を投与され感染した患者などに、1200万~4000万円を支給するもの。問題の製剤は94年に禁止されるまで県内121の医療機関で使用され、患者は約6500人に上る。

 給付を受けるには国を相手に訴訟を起こし、投薬と発症との因果関係の認定を受けなければならず、カルテなどによる証明が必要。患者の多くは数十年が経過し、カルテは残っていない。

 薬害肝炎訴訟東京弁護団群馬担当の藤倉眞弁護士(前橋市)が「カルテなしでは訴訟は困難」と説明すると、患者から「医者は証言しているのに……」「法律ができて前進したのは分かるが、救済範囲を広げてもらいたい。高齢で時間がない」などの憤りの声が相次いだ。25年前の手術で投薬されたという富士見村の女性(59)は「私の血液が何よりの証拠なのにカルテがないと認められず、残念」と肩を落とした。



証明出来るものが無いと救済しない国の対応は不誠実
これでは薬害肝炎になった人たちは泣きねいりしかないのか!
障害を抱えた社会だとは到底思えない。


<参考>
福田衣里子さんのブログ

福田首相が政治決断し解決したとみなさんは思っているでしょうけれども
国との闘いはまだ続いています。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

mewさんコメントありがとうございます。

エイプリルフールだったとは・・・
でも
ホッとしました。

コメントありがとうございます。
今後とも宜しくお願いします。

エイプリル・フール

こんにちは。
ブログへのコメント有難うございます。

玲奈さんの記事・・・
実は私もビックリして、あわてて玲奈さんのとこに
コメントを入れたんですけどね。(^^ゞ

見事にエイプリル・フール記事でだまされたようです。(>_<)

というわけで、一安心でした~。(~~)

薬害肝炎・・・一般の肝炎対策も含めて
政府は、なかなか動いてくれません。
元・原告の方々もイラ立っているようです。
早く政権交代しなくっちゃ・・・と思うmewでした。(・・)

UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。