FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHKスペシャル『最期の願いをかなえたい~在宅でがんを看(み)取る~』を観て

2月24日(日)午後9時~9時49分の
NHKスペシャルを観ました。
途中、何回か知らず知らずのうちに泣きながら観ていました。

横浜市瀬谷区の開業医小澤竹俊さん(45)身体と心の痛みを取り除く緩和ケアを専門としている。末期癌患者の在宅での最期を看取っていた。

心に残ったのは、
年老いた夫が乳がんの妻の世話をし、妻が夫は苦労しているから死にたいと思い医師に話した。医師は以前、夫から妻が風呂に入りたいと言う話を思い出し妻に提案。風呂に入った妻から笑顔が溢れベットでの寝たきりから起き上がりたいと意欲を見せ、入浴介助のヘルパーと誕生日に起き上がり一緒に写真を撮った。その後、妻は旅立ちました。

福島に居た膵臓癌の女性は、最期を娘のところで迎えたいと横浜にる娘さんのところに身を寄せていた。最期は娘さん三人に見守られて息を引き取りました。一人の娘さんが息を引き取る際、福島の歌を歌っていたのが印象的でした。

胃がんの男性は32歳、息子に先立たれる両親の苦悩は如何ばかりか。はかるよしも無いけれども、それぞれが苦悩を抱え両親と息子さんの距離が縮まらなかったけれども最期には、平安に両親が息子さんを旅立たせた。

今後は在宅で最期を迎える人が多くなるだろうと思います。
短い時間を自分らしく生きるためにはどうしたらいいのだろうか?
自分らしく最期を迎えるためには、どうしたら良いのだろうか?
ご本人の希望をどうしたら叶えられるのだろうか?看取る側や看取られる側の心のケアをどうしたら良いのだろうか?人間の尊厳を守って旅立つにはどうしたら良いのだろうか?

本当に考えさせられる番組でした。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

番組を観ながら泣いてしまいました。

yumeさん。
こんにちは。
こちらこそご無沙汰しています。
ご自宅で最期を迎えるのが自然だと感じました。
未だ病院や施設で最期を迎えている方が多いのが現状ではないかと思います。
>自分らしく最期を迎えるためには、どうしたら良いのだろうか?
私にも答えは分かりませんが、一緒に考えていきましょう。
>看取る側や看取られる側の心のケアが問題化されますね。
仰る通りだと思います。
本当に難しい課題ですね。

私も見ました!

ご無沙汰しています。
誰しも自宅で最期を迎えたい、そう思うのが当然で当たり前の事だと思いました。
自分らしく最期を迎えるためには、どうしたら良いのだろうか?
やっぱり、看取る側や看取られる側の心のケアが問題化されますね。



UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。