FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんまり、乗り気はしなかったんですがUFO談義をまとめてみました。

『日本の福祉制度と北欧の福祉制度』へのトラックバックをお願いします。

右サイドにトラックバックのこれがあります。→トラックバックPEOPLEタグ



あんまり乗り気はしなかったのですが、とりあえずUFO談義を時系列に
まとめてみました。
あと
最後にシビリアンコントロールと自衛隊が存在する目的も載せました。

***************************************************

『UFO、存在の確認なし」政府が議員質問書で閣議決定
2007年12月18日(火)11:46  読売新聞』

『UFOは存在する=答弁書を「補足」-町村官房長官
2007年12月18日(火)18:08  時事通信社』

UFO襲来、自衛隊どう対処?=法的根拠「個人で考える」-石破防衛相
2007年12月20日(木)11:38 時事通信社
「災害派遣が使えるのか。領空侵犯でもなさそうだ。防衛出動なのか」。
石破茂防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、
未確認飛行物体(UFO)が日本を襲来した場合、
自衛隊がどう対応するかについて
「防衛省として取り組むことはないが、わたし自身としてどうなるのかは考えたい」
と大まじめに語り、法制面の研究に個人的に取り組む考えを明らかにした。

UFOをめぐっては、政府が「存在を確認していない」との答弁書を決定したばかり。
石破氏は「存在しないと断定できる根拠はない」と異を唱えた上で、
「いろいろな攻撃を仕掛けるのなら防衛出動だが、『地球の皆さん仲良くしよう』と
言えば急迫不正の武力攻撃ではない」と指摘。
脱線気味に「ゴジラがやってきたら、(破壊行為をしても)天変地異のたぐいだから
災害派遣だ。モスラも大体同様だ」と独自の見解を披露する場面もあった。 


UFO談議、渡海文科相も「この種の話はあっていい」
2007年12月21日(金)11:14  読売新聞社

渡海文部科学相は21日午前の閣議後の記者会見で、政府内で話題になっている
未確認飛行物体(UFO)について、「あるんじゃないか。あったら楽しい。地球の脅威
にならない限り、この種の話はあっていい」などと述べ、議論を歓迎する考えを示した。

閣議前には、閣僚間でもUFO談議で盛り上がったといい、
町村官房長官が「所管は文科省になるのか」などと質問したという。
文科省によると、仮にUFOに関して政府が調査・研究する場合は、同省の研究開発局
が担当することになるという。

渡海文科相は「今のところ、政府としてUFO研究は考えていないが、専門家に会ったら
いろいろ聞いてみたい」と興味津々だった。


UFO対処「検討することになる」=石破防衛相の発言受け-空幕長
2007年12月21日(金)16:56 時事通信社

航空自衛隊トップの田母神俊雄航空幕僚長は21日の記者会見で、
未確認飛行物体(UFO)への対処について、
「これから検討することになるのではないか」との見方を示した。
石破茂防衛相が20日、対処を考えると発言したことを受けてのコメントで、
「大臣が言っているから。的確な文民統制の下、粛々と活動したい」とした。

田母神空幕長によると、空自機の緊急発進(スクランブル)で、UFOを発見したことはなく、
空自の対処能力については「UFOの能力が分からないから、答えられないが、漫画に出て
くるような飛び方をするなら、(対処は)難しいだろう」と述べた。


ゴジラへの対処、研究していた=自衛隊出動、武器使用も可能-防衛省
2007年12月21日(金)20:23 時事通信社

「頭の体操として議論したことがある」。
防衛省の真部朗報道官は21日の記者会見で、怪獣のゴジラが日本に襲来する事態を想定した
机上研究を旧防衛庁が過去に行っていたことを明らかにした。

真部氏は、研究内容や結果についての説明を避けたが、同省筋によると、内局の運用担当者レベル
で数年前に行った。その結果、襲来したゴジラは動物とみなされ、ネズミやゴキブリが大量発生した
場合と同様、自衛隊法83条に基づく災害派遣として自衛隊の出動は可能。
また、暴れるゴジラに対しては、「有害鳥獣駆除」の目的で、武器・弾薬の使用も可能との結論に達した
という。
***************************************************


時系列にまとめてみたら、UFOがいるかいないかからゴジラ対処までしていたんだ~???と
分かりました。
これを国民の税金を使っていたとは・・・

***************************************************

【コラム】 シビリアンコントロールっていったい何だ?
2007年11月29日(木)11:00 R25

10月末、防衛省は石破防衛相をトップとする「文民統制の徹底を図るための抜本的対策検討委員会」の
初会合を開いた。
海上自衛隊が米補給艦への給油量の誤りを隠ぺいしていたことを受け、組織として再発防止をするためだ。

今回、文民統制の観点から問題視されたのは、給油量の間違いをチェックする担当課長らが気付きながら
上司に報告せず訂正しなかったこと。
当時の福田官房長官、石破防衛相が誤った情報をもとに、国会答弁や発言をしたことなどだ。

ところで、この文民統制(シビリアンコントロール)という言葉。
なんとなく習った記憶はあるが、どういった意味なのだろう? 
安全保障論の専門家で、拓殖大学海外事情研究所長の森本敏氏に聞いた。

「本来は民主主義体制下において軍隊が、軍事力を背景にして独走するのを防ぐための制度のこと。
自衛隊の最高指揮官は内閣総理大臣であると自衛隊法に明記されており、自衛官は閣僚になれません。
自衛隊の活動・予算は立法府の国会で定められた法律によって決まります」

また、真実を明らかにするため制服組と呼ばれる自衛官たちが国会で発言する可能性が出てきた。
自衛官に説明責任を課せばシビリアンコントロールの強化につながるとの見方がある一方、戦前の軍国主義への
反省から否定的な雰囲気もあるという。
それはなぜだろう? 
森本氏によれば、「一自衛官が国会で答弁することは、シビリアンコントロールの制度になじみません。あくまで自衛隊
については、それを統括し監督している文民たる大臣や政府委員が答弁すべきものです」とのこと。

防衛省が事態の深刻さを真剣に受けとめ、この委員会を開いたことは一種の自浄作用が働いたともいえる。
今後、報告義務の徹底、情報の真偽の見極めといった指揮系統の見直しがされてきちんと組織改編されるのか、
考える機に直面している。
(R25編集部) 


自衛隊が存在する目的

***************************************************

スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薬害肝炎で福田謝罪も法案作りは難航?+NHK会長選考に絡む問題+オシム

【連休からアクセスがいつもの半分近くに激減。年末年始にかけて、 さらに減少するのではとビクビクしているのですが。^^; 年末年始も どんどん政治は動いているので、お時間のある方は、是非、当ブログ& リベ平系ブログへのアクセス&ご支援をよろしくです。m(__)m

2007年ブログ生活を振り返って 【1】

人気ブログランキング ←リンク先の友好ブログにもクリックの応援お願いいたしま~す。  書きたくなったら書くってペースはいいですね^^今日はそんな気分です。 薬害肝炎のこ...

コメントの投稿

非公開コメント

UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。