FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福祉の視点から見る日本

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ

麻生首相の年頭の会見は「安心 活力」、確か12月24日の会見では、政局」より「景気対策」と言っていたはずだが・・・
いつの間に景気から安心 活力に、すり替わったのだろうか?
ブレブレじゃんって思ってしまう。
信念ってものが無い感じ。。。

福祉の視点から
政策を考えてみよう!
その為には、福祉の変遷が必要である。
簡単に変遷を書きます。

慈善事業(~明治時代)
  ↓
感化救済事業(~大正時代)
  ↓
社会事業(昭和初期)
  ↓
厚生事業(戦中)
  ↓
社会事業(戦後)
  ↓
社会福祉事業(現在)
この様な流れになります。
*一つ一つ説明すると長くなりますので、流れをイメージして貰えるとありがたいです。

で!
定額給付金や後期高齢者医療制度が、どの時代に近いのかを
当てはめますと、
慈善事業(~明治時代)
  ↓
感化救済事業(~大正時代)
  ↓
社会事業(昭和初期) ← 定額給付金の考え方が近い時代
  ↓
厚生事業(戦中)
  ↓
社会事業(戦後) ← 後期高齢者医療制度の考え方が近い時代
  ↓
社会福祉事業(現在)

この様に考えられます。
要するに、
定額給付金の考え方が近い時代は、昭和30年代にニューヨークでの株暴落から
不況になりました。このとき、生活保護の前身である救護法が制定され、実施まで3年掛かり
ました。何故?実施まで3年間掛かったのか?と言えば、時の浜口内閣が政策を怠ったから
である。公明党は明らかに定額給付金は景気対策では無いと言っている。では、定額給付金
とは何か?それは、慈恵である。昭和初期の考え方と同じと言える。
ちなみに慈恵とは、「慈しみの心で他に恵むこと」と辞書にある。

では後期高齢者医療制度は、どうであろうか?
戦後の社会事業は、焼け野原で何も無い時代である。
そんな時代に救済が必要な人は、子供、浮浪者、身体が不自由な人であり、
児童福祉法、生活保護法、身体障害者福祉法がまず制定された。
少し考え方を変えて見ると、その時代に国として必要な法律を作るのが急務
だとした場合、後期高齢者医療制度も少子高齢化に対応した戦後の法律制定
とほぼ同じだと言える。

こうして見ると、政府のやっている政策は、時代遅れと言わざるを得ない。
現代の社会福祉は、
まず、ノーマライゼーションやソーシャルインクルージョンを強力に推進し、
次に、どんな人でも社会に参加出来る事が必要である。
この時、大切なのは、「してやる」「やってあげる」ではダメなのであり、まず
どんな人(障害を持っていても持ってなくても)でも、自分の意思で決められ、
行動できる環境が必要であり、その間にも、障害を持って社会に参加出来ない人
には、エンパワーメントを引き出す事が大切である。
今の政府のやり方を見ていると、お仕着せのやってあげるよという、考えが
あるよように思うし、自民党議員の中に自助、公助、共助なんて言葉を出して
いる人がいるが、その本質を知っているのだろうかと考えてしまう。
時代が変わっても福祉(社会保障など)の考え方は、今のままでは、
言葉だけが先行して実態の無いものになっていると考えられる。

国民の階層化が進んでいるのも注目するところだと思う。
説明のため簡単に分ければこうなる。

豊かな人
生活するだけで一杯一杯の人
明日、食べるものさえない人

簡単に分ければこうなるかなと思います。
豊かな人は、もっと豊かにするためにお金儲けに精を出します。(アメリカ型)
生活するだけで一杯一杯の人は、政府によって生かさず殺さずに税金を徴収する
ほとんどの国民
明日、食べるものさえない人は、ホームレスやワーキングプアの人達であり、生活するだけで
一杯一杯の人達から落ちて来た人である。
結局、
生活するだけで一杯一杯の人が少なくなれば、明日食べるものさえも無い人が増え、
豊かな人はより豊かになり、このポジションは変わらない。
よって、豊かな人と明日、食べるものさえない人の2極化が今後、進んでいくものと思う。

これらから分かる事は、
セーフティーネットが進まないのは、現在の政府が、豊かな人に目を向け、
明日食べるものさえも無い人に目を向けて無いのが理解出来る。
そもそも、今日の書き初めは「安心 活力」 麻生首相、年頭会見の全文では、セーフティーネットなどの話が無いのが
考えて無い証拠だ。

それと、私は北欧型の福祉に肯定的なのだけれども、
自民党議員さんは、口を開けば、高福祉をするには、高負担が必要だ。とか
福祉国家は共産主義や社会主義で言論や職業選択の自由が無いなどと、
根拠もなしに国民を脅している。
また、
北欧の福祉の情報が日本においては少ないのが、理解が進まない原因だと
思う。
高負担って言うけど、医療費や大学卒業までの学費が無料だということのみを
考えても、現在国民が負担しているお金とさほど変わらないと考える。

ここで北欧の福祉をPRするためYOUTUBEを貼ります。
見て欲しいと思います。


続き



続き



[「国民の幸福度」ランキング ベスト20]も掲載して置きます。
2006年 ユネスコから
1位 デンマーク
2位 スイス連邦
3位 オーストリア共和国
4位 アイスランド共和国
5位 バハマ国
6位 フィンランド共和国
7位 スウェーデン王国
8位 ブータン王国
9位 ブルネイ・ダルサラーム国
10位 カナダ
11位 アイルランド
12位 ルクセンブルク大公国
13位 コスタリカ共和国
14位 マルタ共和国
15位 オランダ王国
16位 アンティグア・バーブーダ
17位 マレーシア
18位 ニュージーランド
19位 ノルウェー王国
20位 セーシェル共和国
     ・
     ・
     ・
23位 アメリカ合衆国
35位 ドイツ連邦共和国
41位 英国(グレートブリテン及び北アイルランド連合王国)
62位 フランス共和国
82位 中華人民共和国
90位 日本
125位 インド
167位 ロシア連邦

日本がいかに低いか分かるかと、思います。
そして
学力No1はノルウェーである。


話は変わってしまいますが、
今日の麻生首相の会見では、偉そうに解散総選挙は自分で決めると言っていた。
それは、いいんだけども・・・
解散総選挙まで、今よりも支持率を上げて欲しいと思う。
何故か?
今のままじゃ、
こんなこと言っている人や
渡辺元行革相、自民離党の意向=早期解散、給付金撤回なければ
こんなこと言ってる人もいるんじゃ
政権批判強める自民・中川秀氏=消費税争点化に反発
自民党議員さん達は、どうせ今のままじゃ落選するんだったら選挙を一生懸命やらない方がいい
なんて人も出かねないじゃない。
それよりも、支持率が上がり、それに麻生首相がこの時とばかりに食いついて、
解散総選挙になり、自民党議員さんたちもやる気を出してもらった方がいいかななんて
考えてます。
今年の9月まで引き延ばされるよりも、マシかな。
<参考>
ニコ動ユーザーの麻生内閣支持率は33%
リアルやネットからも見放されている麻生首相は、やっぱ終わってるでしょ。。。

忘れてならないのは、派遣村
そう言えば・・・昨日、麻生首相は、
「派遣村」対応、万全に 首相、官房長官に指示って言ったけど・・・どうなったんだろう?
今日の会見では、話無かったし???

年越し派遣村のHPを見て見ると

19時前より行われていた、派遣村実行委員会よりの厚生労働省への要望行動において、当面の間、厚生労働省と東京都とで500名の住と食を保障する、との回答が得られました!

これも、入村者やボランティアスタッフのみなさん、ご支援ご声援をくださったみなさんの声の力です。ありがとうございます。



この結果を受けて、21時から緊急村民集会が開催されました。

以下の4つの施設にて、合わせて500名分の住と食(弁当)を、1月5日から12日まで一週間、提供されることになりました。

中央区京華スクエア体育館
中央区十思スクエア体育館
東京都石神井学園用体育館
山谷地域越年越冬対策宿泊援護事業なぎさ寮
また、労働相談・生活相談・貸付相談について、各施設ごとに窓口を提供するそうです。雇用紹介については現在ある求人を精査して提供し、生活保護についても関係自治体への情報提供をすみやかに行うとのことです。

一週間という制限がありますが、この期限が到来してもなおその後が決まらない場合であっても、追い出すことはしない、という方針も伝えられました。

これらの報告の後、湯浅誠村長からは「これからは、職を見つける人、生活保護を申請する人、みなさんそれぞれがひとりひとりの闘いをしていかねばなりません。ひどい仕事かどうかをできるだけ検討してください。そしてもちろん、根本的には、労働者をモノとして切り捨てる今の世の中のあり方を変えていくしかありません。今日このような回答が得られたことは、みなさんのご協力だけでなく、みなさんの存在じたいが世の中を動かしたことでもあります。私たちもこれから、今日の回答が守られるのかどうかをチェックし、みなさんといっしょにこの世の中を変えていければよいと思います。」とのアピールがありました。

明日は朝9時半より、「大移動式」を開催します。
なおその関係で、明日の朝食は1時間早まり、朝8時からの提供となります。

2009年1月 4日(日) 20:35 JST

これが書かれていたので、取りあえず安心しました。
明日、野党4党が緊急法案を提出するので、注意して見ていきたい。

最後に
こんな国民が困って居るときに、麻生首相は集団的自衛権の行使をするため、
憲法解釈を変更するなんて、言うか~
国民感覚とまったく、ずれてんだよー




ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」

当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。