FC2ブログ

『碧いうさぎ』 こんな優しさが今の世には必要






『碧いうさぎ』は、「星の金貨」の主題歌でした。

「星の金貨」のストーリーは
北海道の美幌別診療所に住む倉本彩(酒井法子)は耳と口が
不自由で捨て子である。彩が愛したのは、この診療所に赴任し
てきた永井秀一(大沢たかお)だった。彩の育て親が病死すると
秀一は東京へ帰ることになった。しかし知らぬうちに彩を愛してい
た秀一は彩と結婚の約束をする。
   すぐに戻るから。そしたら結婚しよう
 星の金貨の話は秀一が彩に手話で話してくれた童話の話である。
彩は秀一との約束を信じ、診療所で帰りを待つが、待てど暮らせど
秀一は帰っては来なかった。

                   中略

彩は捨て子で、いつも親の帰りを待っていた。
秀一にはそんな親になってほしくないと手話で思いを伝え、納得した
秀一は永遠の別れを誓った。
 北海道に帰った彩を追い掛けてきたのは拓巳だった。
彩に全てを捧げる思いで彩と診療所で暮らすのだった・・・。
 拓巳は手話で彩に伝えた。「おまえの気持ちが、俺に向くまで、待っててやるヨ」

ただし、100年だけな!


何とも哀しくも優しいストーリー
この番組は以前、私も見ました。
こんな哀しいけど、優しさが今の世にはあるだろうか?
人を使い捨てする世の中に?


全労連



スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

 冬晴れですが寒いですねぇ・・・お疲れ様です。 夏休みも終わったこの日・・12/18書き:【会社での第一任者になってやろう!と決意。】 【サラリーマン編】 自分は、18歳で交通事故により奇跡の生還でした.。大学入学前に交通事故にて脳挫傷で一時は脳が半分に?1年休学し、ブログの通り、大学では苦戦し頑張り4年間で卒業。、しかし.社会に出て絶えない苦 労です。現在は建築現場監督休業中ブログは、学生編も終わり、サラリーマン編で書いてます。自分の【学生編】当過去ブログにも、当時の写真・面白い・可愛い・画像・動画ありますので、時あれば、楽しんで見てやって下さい。 よろしければ、コメント等、いただけたら幸いです。 
 















































































UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索