FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久~しぶりの更新&75歳以上医療費無料

久し~ぶりの更新です。
更新してない時、このような弱小ブログに来て頂き、ありがとうございます。
みんなに支えられていると言う気がしました。
感謝!感謝!です。

更新していない間、
メンタルヘルスを求めての闘いをしており、へし折れながらも続けていました。
一人の人間に何が出来るのか!などと言われたけど、出来る出来ない事よりも
まずは、やってみる事の方が大切だと思っています。
身体も本調子じゃないけれども、今、苦しんでいる人のためにも、私なりに頑張って
いきたいと思っています。

前置きが長くなってしまいました。

ブログから離れて、いろんな事が起きていました。
世の中では
福田首相が辞めた事
麻生が自民党総裁になった事など
ネットでは、
世の中を騒がすNewsとOLの考察さんが、休止?状態になった事
NEWOLさんの文章は切れがあり読みやすく、ほんとう考えて書いているなぁと感じてましたし、
文章を書く上で勉強になってました。
それだけに、何か残念です。
後は、みなさんは、コツコツと更新されているなぁと思いました。

世の中やネットから離れていたお陰で、状況が良く掴めていないところが多々ありますが、
また、少しづつ私なりに書いていきたいと思いますので宜しくお願いします。


75歳以上医療費無料
毎日新聞からの記事である。
75歳以上医療費無料

国が75歳以上のお年寄りの医療政策を地方自治体に押しつけ、国の責任を放棄している後期高齢者医療制度、それを一つの地方自治体ではあるけど、無料にしたのは活気的だと思います。
それと同時に地域格差が出現し、医療を受けられるお年寄りと医療を受けられないお年寄りが出てくるんではないかと思っています。

で、
自民党が後期高齢者医療制度の見直しをするような発言をしたと聞きましたが、
しかも1年後の見直し、どこをどう見直すのか、具体性がないままの発言は、
絵に描いた餅状態でしょう。span>


スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ママたちへ 「お子さんを残して戦争に行けますか? 」

「ママはイラクへ行った・・・」 なんと悲しい響きでしょうか・・・。     いつも、ご訪問&応援をありがとうございます! 保坂の...

 日本を選択に行こう! 政権選択は庶民の手で! バイバイ、ジミングス!

公選法違反じゃないかと思われるような、5人が仲良く手を繋いで、毎回同じカメラ位置で、同じようなジミングス発言(最早、彼らだけ衆議院選...

コメントの投稿

非公開コメント

後期高齢者医療制度

随分、ご無沙汰しています。
どこか、お身体を悪くしていたのですか?
ごめんなさい!
何も知らなくって・・・
75歳以上無料と言ってみたり、未だに具体性が出てこない現状に腹立たしく思います。
これも選挙前の選挙対策のようにも
受け取れますね。
もう自民党は敗没ですね。

UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。