FC2ブログ

障害者自立支援法って何?②

『日本の福祉制度と北欧の福祉制度』へのトラックバックをお願いします。

右サイドにトラックバックのこれがあります。→トラックバックPEOPLEタグ



連載シリーズ「障害者自立支援法って何?」の第2回目
今回は障害保健福祉施策の課題を考えていきます。

障害保健福祉施策の課題は大きく以下の4つあると思います。

○在宅サービスの利用者数の増加
○障害種別間の格差発生
○サービス水準の地域間格差
○在宅サービスの予算の増加


□在宅サービスの利用者数の増加
身体障害者については緩やかな伸びであるのに対し知的障害者と
児童の伸び率が高くなっている。
その理由として、以前の措置制度では行政がサービス提供先や
サービス内容などを決め利用者主体とは言い難かった。
しかし介護保険制度になり措置から契約制度になった事と知的障害者
の福祉サービスの実施主体が、2003(平成15)年4月から都道府県
から市町村に権限委譲され、身近なところで福祉サービスの利用の
手続きが出来るようになったのが一つの要因である。

□障害種別間の格差発生
身体障害者の在宅サービスは他の障害と比較してホームヘルプサービス
の実施市町村の割合が高く2004年(平成16)10月における実施市町村
の割合を見ると
身体障害者ホームヘルプサービス 83%
知的障害者ホームヘルプサービス 66%
精神障害者ホームヘルプサービス 49%
障害児ホームヘルプサービス    49%
これらから、
ノーマライゼーションの理念の具体化は地域生活支援においては
かけ声だけに終わってしまう恐れがある。

□サービス水準の地域間格差
障害者の住む地域(都道府県)によっては、ホームヘルプサービスを考えた
だけでもその利用をしたくても出来ない地域(都道府県)がある。
その格差は最大7.8倍と言われている。

□在宅サービスの予算の増加
在宅サービスは支援費制度が導入されサービス利用が増え予算も増加して
いる。
平成16年度 前年比16.7%  
平成17年度 前年比54.5%
これらは
国が十分な予算の必要量が正確に見積もられてなく予算措置が裁量的経費
であることがありその結果、市町村に負担がいき利用者にしわ寄せがきている
といったことではないだろうか。

スポンサーサイト



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「神聖官僚」村木厚子さんの今後の仕事を警戒したくなってしまう。

  厚生労働省の村木厚子氏は同省の偽証明書発行事件では完全無罪になりました。「偽証明書発行事件」は検察のでっち上げでした。その判決...

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろとありがとうございました。

いろいろとお調べくださり、どうもありがとうございました。
以前、プライバシー侵害だ!と言って
問題になり、取りやめになったと思っていました。
給付金を証明あれば良いのですね。
市役所に一度、聞いてみます。

yumeさん。
こんにちは。

継続の申請であれば、前年度に給付された証明するもの(年金であれば通知がくると思います。)があれば良いと思います。
また
支給変更申請書兼利用者負担額減額などであれば通帳は必要になるかと思います。
<参考>
松山市ホームページ
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/shougai/1179089_923.html

もし継続の更新であれば、窓口から恐らく給付金を証明するのとかで通帳とか言われたのではないかと推測します。継続申請で窓口とプライバシー侵害だ!と言い喧嘩しても得は無いと思いますので、通帳以外の証明出来るもので良いですかと窓口に聞く方が良いかと思います。

つたない説明ですみません。

介護給付費・訓練等給付費 申請について

eye sees truthさん、ちょと教えていただきたい事があります。
毎年、市役所に提出する申請がきました。
昨年は、父が行ってくれて、病院の今通っている病院の名前、日数、通帳のコピーまでやらされたみたいです。
通帳まで見せなければいけないのでしょうか?
ブライバシー損害だと思うのです。
非課税所帯 2です。

何かといろいろ言ってすいません。

UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索