FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載記事】 消費税値上げや社会保障切り下げを言う前に

村野瀬玲奈の秘書課広報室から、なるほどと思いましたので、記事を転載します。


国家財政が苦しいときに消費税値上げしか言わないのなら、政治家も与党も政府も要らないと思います。

国家財政が苦しいときに医療や社会保障の削減しか思いつかないなら、政策をつくる政府のキャリア組中央官僚自身の給与も医療や社会保障の削減の割合に比例して削減してはどうでしょうか。時に命にもかかわる社会制度の予算を削るしか能がないのなら、官僚はせめてそのくらいすべきでしょう。

仮に私が日本の首相なら、すべての支出をリストアップさせて、国民注視の前で国民の日常生活に最も密接に結びついている予算から優先的に確保して、特に医療や社会保障や年金などは必要な予算を増額さえして、その一方で、不透明な随意契約だの天下り中央官僚の退職金だの、削減する余裕が本当にあるところから削っていく努力をしますけど。軍事関係の予算も削ります。

ここで、トラックバックをいただいた海舌さんの問いを聞きましょう。私は海舌さんから、異なった意見からも学ばせていただいており、人生の先輩としても多くのことを教えられています。ここで海舌さんの指摘の中で特に重要だと思うのは、2、5、6の三点です。なぜ負担できる財政的余裕のある者がこの国家予算の苦境の中で真っ先に負担を引き受けないのでしょうか。本来国民が得るべき富を吸い取って成長した銀行業界や労働者派遣業界が弱者の犠牲の上にあぐらをかいて、その利得を今でも既得権としていることはおかしいのです。


●『海舌』 the Sea Tongue by Kaisetsu
日本の沈没は既定路線。原因は不毛な公共事業優先の政財官癒着の放漫財政。額賀財務相は社会保障に責任転嫁している。
http://blog.kaisetsu.org/?eid=664734

◆そんなに財政が緊迫しているのに、
1. 何故、道路特定財源による「無駄な」道路は作り続けるのか?
2. 消費税の輸出関連の免除を続けるのか?(米国は実行していない)
3. 何故、外国への巨額の資金援助は続けるのか?特に、アフリカへの今後の巨額の資金援助は、日本の国民の誰に利益が及ぶのか?
4. 何故、官僚と国会議員の優遇は続くのか?
5. 銀行への巨額の財政支援によって、銀行は最高の利益を得た時期に、適正な税負担を銀行に求めたか?
6. 偽装請負や、これと類似の行為によって、大企業の一部が、巨額の利益を得ているが、これら企業に適正な税負担を求めたか?
7. 世界的な異常な物価高を背景にしたコスト・プッシュ・インフレが持続する現在、消費者物価を強制的に押し上げる、消費税導入を言う政治家、財界は、完全に消費者に背を向けている。
8. 額賀氏は、まず、国家公務員を半減してから、消費税論議をするべきである。さらに、自民が参議院で負けた責任の一端を額賀氏自身、負っている。

社会保障費で「日本経済は沈没」=消費税率の引き上げを-額賀財務相

6月29日15時0分配信 時事通信

 額賀福志郎財務相は29日、NHKの番組に出演し、増大する社会保障費について「働く世代にすべて負担を任せたら、日本の経済は沈没する」と述べ、高齢者も含め国民が幅広く負担する消費税率の引き上げで賄うべきだとの考えを示した。その上で「北欧やドイツも消費税は20%前後になっている。その一方で所得税や法人税を下げているのが世界の姿だ」と指摘した。 

最終更新:6月29日15時0分

(転載ここまで)

海舌さんがメモってくれた額賀財務相の発言もまたあきれます。前の記事でも書きましたが、税体系や社会保障制度や医療制度が全く違う西欧諸国と消費税の税率「だけ」政治家がくらべてみせることの薄っぺらさと愚かさ、そして、それをそのまま右から左へと流す報道機関の問題意識や知識のなさに二重の怒りをおぼえます。


みなさん。与党の議員に投書して指摘しましょうよ。

西欧北欧諸国は消費税を福祉の主要財源などにしてはいないことを。

西欧北欧諸国は日本とは違って食料品などの生活必需品にはゼロ税率または低い税率しかかけていないことを。

西欧北欧諸国の企業は、社会保障の企業負担分を日本以上に払って、それでなお競争力を確保していることを。

日本では今までの消費税収は福祉のために使われるどころか、大企業の法人税などの減税分と軍事費の伸びをそっくり消費税が賄ったにすぎないということを。

消費税値上げや社会保障予算の削減を言う前に、これらのことを政治家はきちんと勉強し、直視すべきであるということを。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。