FC2ブログ

祭のあと(1)

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



祭(踊らされ)という事で、
記事を書いてきた。
まず、4月1日以前、何があったか思い出して見よう。
○年金ねつ造により支払われない。
○後期高齢者医療制度
○派遣村により、ホームレスの存在が社会で目に見えた。
○自衛隊の統合運用が決まる。

この様なことがあった。
その上で、4月1日以降書いてきた政権与党が国民を踊らせているのは、
4月1日に書いた祭前夜
ここでは、
踊らされていること
定額給付金
高速道路1000円乗り放題

現実は・・・
小沢前民主党党首の秘書が検察の捜査を受ける。
大学の内定取り消し1万人超え。
失業者190万人

5月19日に書いた祭最中

踊らせられていること
エコ家電補助
エコカー補助
太陽光発電補助

現実は・・・
新型インフルエンザ

つい最近では、
○国会議員の世襲(自民党は消極的)
○政党による企業団体献金禁止(自民党は消極的)
○国民生活調査:「生活苦しい」6割 世帯所得10万円減 
○不登校:中学生の原因、生活苦も 保護世帯の1割--東京・板橋区調べ 
○高校生1割「進学断念」--あしなが育英会、奨学生の母アンケート
○炊き出し苦境 連休で利用者増え、住民とトラブルも
○待遇悪い非正規労働者、公務職場3人に1人 図書館業務など民間委託
○西松建設問題において自民党二階経産大臣側は、検察が不起訴にした。
○GM民事再生法申請
○バラマキ補正予算成立など
○国会を55日間延長


国民の皆様にお聞きしたい!
政権与党は、経済対策 経済対策と言っているが、
生活が楽になりましたか?
将来に希望が持てますか?
ちなみに、
ブログ主の生活は一向に変わりません。





ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ




ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」

当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度



スポンサーサイト



政権与党よ!国民の叫びを聞け!政権維持に汲々としてんじゃねーと言ってみる。

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



国民生活調査:「生活苦しい」6割 世帯所得10万円減 
厚生労働省は21日、08年国民生活基礎調査の結果を発表した。08年の推計世帯総数が07年比でやや減ったものの、高齢者世帯数は過去最高を更新。児童のいる世帯は減っており、少子高齢化の進行がうかがえる。1世帯当たりの平均年間所得(07年)は556万2000円(06年比10万6000円減)で、6割近い世帯が「生活が苦しい」と回答した。

 厚労省によると、08年の推計世帯総数は4795万7000世帯で07年より6万6000世帯減った。このうち高齢者だけか高齢者と児童で構成する高齢者世帯は925万2000世帯(約19%)で、07年より24万3000世帯増えた。暮らしの状況を聞くと、過去最高の07年と同率で57.2%が「苦しい」と答え、内訳は「大変苦しい」が23.5%、「やや苦しい」が33.7%だった。


不登校:中学生の原因、生活苦も 保護世帯の1割--東京・板橋区調べ 
生活保護を受ける世帯の中学生の不登校発生率が、生活保護や就学援助を受けない中学生の4・8倍に上ることが、東京都板橋区の調査で分かった。不登校は学校嫌いが原因とみられがちで、国も家庭の経済状況との関連を調べていない。低所得も大きな要因とわかったことを受け、都内の一部自治体は、生活保護の不登校児童生徒を支援する事業を始めた。国も背景分析や支援が求められそうだ。

 就学援助は給食費などを助成する制度で、所得基準は生活保護よりやや緩い。板橋区の就学援助受給率は35%、生活保護の保護率は2・47%で、共に全国平均の倍以上だ。

 板橋区は、中学生の不登校が多いため調査を実施。区立中の06年度の全生徒8844人のうち、援助を受けていないのは5267人。不登校はうち127人で、発生率は2・41%だった。一方、生活保護を受ける中学生449人中、不登校は52人。発生率は11・58%で援助を受けない子の4・8倍に達した。

 また杉並区は昨秋、生活保護を受ける中学生70人を調査。ケースワーカーが「いつも家にいる」ことから不登校と判断した中学生は6人で発生率8・6%。前年同期の区全体の不登校発生率(2・19%)の約4倍だった。

 板橋区は昨秋から、生活保護世帯で不登校の小中学生に、学習ボランティアの派遣費を年6万4000円助成。杉並区もフリースクールの受講費と通学費で年最大約20万円を支給する。

 学校関係者の間では、貧困のため親が食事や洗濯の世話を怠り、生活リズムが乱れ学校に来なくなる子の存在が指摘されていた。


生活危機:高校生1割「進学断念」--あしなが育英会、奨学生の母アンケ ◇「生活苦しく」も8割
 親を失った学生を支援している「あしなが育英会」(東京都千代田区)は9日、奨学金を得ながら高校に通う奨学生の1割近くが、不況の影響で卒業後の進学を「断念した」とするアンケート結果を公表した。昨年9月と比べて「生活が苦しくなった」という回答も8割に上っており、育英会は「一人でも多く進学できるよう支援を」と呼びかけている。

 昨年末から今年1月にかけ、高校1~2年生の奨学生の母親1878人を対象に調査、814人から回答を得た。子供の教育環境の変化を複数回答で尋ねた質問では、73人(9%)が「進学をあきらめた」と回答。昨年2月の同種調査と比べ2ポイント増加した。「進学への意気込みが減退した」も131人(16%)だった。

 9月以降の生活の変化では「とても苦しくなった」「苦しくなった」「やや苦しくなった」の合計が639人(79%)に上った。母親の失業率は9%を超えており、昨秋以降、勤め先の倒産や解雇で失職した母親も36人いた。仕事がある場合でも、6割近くはパートやアルバイトなどの非正規社員だった。育英会への奨学金出願者は、08年は2808人と過去最高を更新。今回調査でも7割近くが「奨学金があるから学校に行かせてやれる」と答えた。


生活危機:炊き出し苦境 連休で利用者増え、住民とトラブルも 
東京都内で行われている路上生活者への炊き出し活動が苦境に陥っている。不況で集まる路上生活者が膨れ上がる一方、実施場所の周辺住民らから苦情が相次いでいるためだ。大型連休中は日雇いの仕事もないため、年間で最も利用者が多い時期に当たる。住民らに配慮した支援方法の模索が続く。

 路上生活者支援団体によると、東京23区では上野や新宿などで週に延べ約35団体が炊き出しをしている。NPO法人「自立生活サポートセンター・もやい」の稲葉剛代表理事によると、新宿などでは昨秋以降、利用者が約5割増えたという。

 日曜に食事を配っている台東区蔵前の浅草聖ヨハネ教会では、4月26日に過去最高の560人が集まった。約300人は教会中庭で配食まで待機したが、200人以上が周辺の住宅街に列を作った。

 地元町会長(83)は「不安に思う住民は多い。人が集まらない方法を考えてほしい」と一時休止や他地域での活動を求める。一方教会の下条裕章牧師(49)は「困っている路上生活者を見捨てるわけにはいかない。住民の理解を得たうえで活動を続けたい」と望む。

 豊島区の南池袋公園は、変電所新設工事が始まる今夏から、炊き出しができなくなる。主催団体は他の公園で継続を検討するが、区に認めてもらえるか分からないという。

 住民との共存を図るために工夫している団体もある。池袋で活動するボランティアサークルは、04年に豊島区から中止を要請されたのを契機に、ルール作りに取り組んだ。配食が始まる30分前まで公園や周辺商店街に入らないよう注意を促し、ボランティアが警備をする。現在は苦情はほとんどないという。

 ◇待遇悪い非正規労働者、公務職場3人に1人 図書館業務など民間委託 自治体などの公務職場や公務の委託を受けた職場で、非正規で働く人が増えている。自治体の財政難などが背景にあるが、低賃金や不安定な状態であることは民間と変わりがない。官が作り出したワーキングプア(働く貧困層)という意味で「官製ワーキングプア」との言葉も生まれている。こうした状況に労働者たちが声を上げ始めた。

 自治労が昨年行った調査によると、全国の自治体で働く非正規労働者は約50万人に上るとみられる。警察官などを除く公務員約140万人のうち、3人に1人以上は非正規労働者となる。また、国家公務員では約45万人のうち約14万人が非正規とみられる。労組関係者によると、中央官庁が集まる霞が関でも、4万人の正規労働者に対して1万人以上が非正規で働いているという。

 公務サービスを民間企業に業務委託するケースも増えている。総務省によると、全国で1万を超える図書館や庁舎事務、プールなどの公共施設で民間委託が行われている。こうした中、委託先の非正規労働者として公共サービス現場で働く人も増えている。

 「安月給されど仕事はプロ意識」「気がつけば常勤教える非常勤」--。4月26日に東京都内で開かれた「なくそう!官製ワーキングプア」という集会で、こんな川柳が紹介され、会場には乾いた笑いが広がった。全国の公務の非正規労働者ら約430人が参加し、現場の実態を語った。

 北関東で小学校の臨時教員として働く女性は、時給1210円で1日5時間勤務、年収は80万円。とても生活できず、児童館やスーパーでのアルバイトを掛け持ちしたが、疲労がたまり、今は生活保護を受けながら授業をしている。埼玉県越谷市の女性は、正規の保育士の土曜休日や有休への対応で、担任を持たないフリーの保育士として働く。専門知識が必要な仕事にもかかわらず待遇が悪い。正規の保育士が21年間で約17万円の昇給があるのに、フリーは約2万円しかない。手当もつかないため、「生活はぎりぎりで貯金もない」と訴えた。

 公務の委託事業も厳しい。庁舎などの警備で働く男性の雇い主は、競争入札で決まる。低い値段で業者が落札すると時給が下がってしまう。男性は「役所は入札額が安ければ良いと、ろくにチェックもしていない。その結果、最低賃金を下回るような低賃金で働くことになる」と訴えた。

 学童保育で1年契約の非常勤職員として24年間働いてきた自治労連の川西玲子副委員長は、厳しい労働条件の問題点を挙げた上で「食べていけずに辞め、働き手が入れ替わることで(公務サービスの)質が低下していくことは避けられない」と指摘する。

 長年委託労働の問題に取り組んできた自治労埼玉県本部の山下弘之副委員長は「委託の増加で、介護や保育の公共サービスの現場を役所が知らない事態が進んでいる。また、人間が働くことを入札にかけるおかしさにはきちんと声を上げるべきだ」と話す。


大きな声で言いたい
子どもや国民の貧困は、国滅亡に至る!
政権与党は、選挙も大切かも知れないが、今、苦しんでいる人を救え
補正予算で、この苦しんでいる人たちを救えるのか?



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ




ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」

当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度



「経済的豊かさ」から見えてきたもの・・

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ



 世界の価値観が「経済的豊かさ」に走り、機械的な労働が一層求められる
ようになった。
「労働=喜び」ではなく、「労働=キツイ、身を削る」こととなった。
この中からは、経済文化は生み出せても、労働文化は生まれないであろうと考える。
経済的豊かさ」を享受出来る権利を奪うのかと言われそうである。
少なくとも、「経済的豊かさ」を追い求めた結果、経済格差が生まれ、富める者と富まざる者
の格差は拡がり、「貧困」が深く浸透してしまった。
経済的豊かさ」の欲望は、際限がない。
どこかの時点で立ち止まり、「経済的豊かさ」から「生存」という視点にシフトする
必要性があるのではないか。
要するに、人間が生きる本質に迫る問い直しが必要ではないかと考える。

今、暮らしている社会に生存権や人権の問題、そして自殺、死刑、脳死、
移植などの問題が横たわっている。
どれもが、人間の生きる本質に関わることである。
生きる本質を問い直す時期にきているのではないか。


ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」


当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度


祭前夜

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ



定額給付金も給付されている自治体がある。権力者によるバラマキが進んでいる。穿った見方をすれば、民主党党首の検察による捜査、少し前までは、社民党辻本議員の事務所費による議員辞職は、権力者による権力の行使、我々を脅かす者は潰すという手法の様に見える。現在、高・大学生の内定取り消しは1万人を越えた。失業者も190万人の見通しである。高速道路1000円乗り放題などに踊らされ、祭の後に何が残るのだろうか?

年金・社会保障・天下りなど解決されているものは、ほとんど無い。
健康な人達が就職できずにいるとき、障害を抱えた人達はそれ以上に厳しい現実と向き合っているんだろうと思ってしまう。

祭の後、どうなるのか見て行く。



ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」


当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度


派遣村に来た人には職業選択の自由はないのか?

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ

派遣村が閉村し、派遣村にいた人達が閉鎖された小学校に移動するのをTVで見た。
その放送の中でハローワークの出張相談があり、ハローワークの職員が自信を持って
道路工事、タクシー運転手、飲食店などの就職口があります。と言っていた。
これを見たとき違和感があった。

決められた数少ない就職口の中から選べというのか?
しかも、3Kで中々就職したがらないところだ。

確かに、雇用と住宅をすぐに確保するのが緊急である。
しかし、住宅は雇用促進住宅やアパートといったところで良いとしても
雇用は、ほとんど選択の余地がない状態。。。

派遣切りに遭い、ホームレスになった人達は、憲法25条もままならないまま、
憲法22条の職業選択の自由もない状態である。
日本社会のセーフティーネットがすでに機能してないというより、限界(古い)である。

日本の場合、スキルアップが出来ないまま、すぐに就職が現状である。
諸外国、とりわけドイツの失業者に対する職業訓練を見てみると、
○ドイツでは、職業養成訓練制度(デュアルシステム)が若年者を教育から仕事へと
 円滑に移行させる上で最も重要なシステムであり、就業生活全般にわたってその基礎を形成。
○デュアルシステムやマイスター制度等において、手工業会議所(各州の経済省が所轄する公
的機関)などの業界団体が主導的な役割。

失業者向けの継続職業訓練・再訓練
内容:連邦雇用庁が、受講料、宿泊費用及び参加者の手取り賃金の60~67%に相当する生計手
    当を負担。
    訓練機関によって提供されているコースを利用。全日制のOff-JTが主。
訓練期間:4~12か月
実績:31万8,123人(2002年)

若年者向けの職業訓練
○職業養成訓練制度(デュアルシステム)
概要:若年者を対象に、企業がその職場で実施する職業訓練(3~4日)と職業学校等の教育
    機関での学習(1~2日)とを同時に行う。
    (350職種)
管理運営主体:手工業会議所などの事業主団体が主導。事業主と訓練生との間で職業養成訓練
          契約を締結。
学校部分については州政府が所管する職業教育校が担う。
費用負担:企業内訓練の費用は全て事業主又は
業界団体が負担。学校部分は地方が負担。
訓練期間:2~3年。職種ごとに職業訓練規則で定められている。
報奨金:訓練先企業から労働協約で定められた訓練手当が支給
利用状況:若年者の7割が利用し、労働者全体に占める割合も高い。
実績:157万615人(2006年)

○マイスター制度
 デュアル・システムを通じて理論と実技を習得し、商工会議所又は手工業会議所が実施する
 技能検定試験を受験。
 技能検定試験終了後、数年間の職業経験を積み、マイスター資格取得のための試験を受け
 る。
※マイスター制度改革(2004年)
 主要職種に対する参入規制との批判等により、手工業法改正によりマイスター規制の緩
 和。事業所の創設・継承に必要なマイスター資格94職種を41職種に削減したほか、マイスター
 制度に関する各種の規制を緩和。

こう言った、ドイツの失業者に対する施策で、職業訓練後の本人が希望する就職率は70%にも
なる。

日本は、派遣社員法をドイツやフランスを模倣して制度にしたが、こういった職業訓練についても
見習ってもらいたいものだ。

ところで・・・・
この人何なんでしょうか?
     ↓
派遣村:「本当に働こうとしている人か」と坂本総務政務官
こんな人間が自民党で議員をし、役職に就いていると思うと日本の社会保障はお先真っ暗だな。

ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」

当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度



労働者派遣法という人身売買の罪

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ



今日のニュースを見ていると格差って感じる~と思いました。
日本の労働者が派遣切りでこんな状況なのに。。。
派遣村 厚労省 講堂

日本の雇用者はと言えば。。。
<2008フォーブス長者番付 日本>
フォーブス長者番付 日本

今日食べるものが無い人達がいる反面、食べきれない人達がいる。これ現実。
人間的な感情を持つ人であれば、これで格差を感じない訳がない。


現在、社会問題となっている派遣切りによる大量ホームレス化について、現時点で考えているのを
書きます。


労働者派遣法って言われても、たぶん高齢の方には良く分からないというのがあると思います。
で!
75歳くらい(後期高齢者と言われている人)の方を対象にして書きたいと思います。

何故?この年齢?と聞かれれば
後期高齢者医療制度という訳の分からない制度で十分な説明も無いまま、騙され苦しめられた経験から、この派遣切りによる大量ホームレス化の問題については、騙されて欲しくないという考えから、この年齢の方にしました。

遣切りによる大量ホームレスになった方をこの様に言う方がいます。
○ 大半の人は「なりたくて派遣になった。(派遣社員というものを知って、そうなった。)
○学生のときはろくに勉強もせず、あげくのはてには中退して、せっかく雇ってもらった会社も「オレの  夢とはほど遠い」などとわけのわからない理由でやめたお前達が悪い。
○親のスネをかじって暮らしていたら、スネをかじりきってしまって、「とりあえず金稼がなくちゃ」とあ  たりを見渡したら、派遣業者だけがそんな人でも雇い、ズルズルと安易な方向に行った。
○彼らはもともと努力をしたくないわけですから、スキルも向上しないし身につけようとしない。
まぁこんな感じの内容で言っている人が多いと思います。

こんな内容で言い、次に言う事は、
○しかたなく派遣になってしまった人たちを救おうなどというマスコミのアジにのせられる日本国民は 低脳だ。
○アリとキリギリスを題材にして、夏に遊んだキリギリス(派遣社員)は、夏に働いたアリ(正社員)と ちがって、冬の備えをしていない。キリギリス(派遣社員)が大量発生して冬場にアリ(正社員)にた かったら、アリ(正社員)のほうが「やってられんわ」と思う。
○努力もせずにのうのうと毎日を過ごしてきた人たちが自業自得の結果として社会から追い出されつ つあるのを、社会全体で「貴重な税金をつぎこんでまで」救う意味があるとは残念ながら思えない。
と。まぁこの様な考え方でしょう。

こう言った考え方には、
自己責任や甘いと言った当事者に関わる事柄が占めています。
しかし、当事者にもある程度の責任はあるにしろ、本当に当事者だけの問題なのだろうか?


現在の日本において働き方は、
正社員、契約社員、期間工、派遣社員、日雇い、パート、アルバイトなどがある。
働き方にしても何が何だか良く分からないと思います。
大きく分けると、
働く本人が直接会社と面接して決めるのが、正社員、契約社員、期間工、パート、アルバイトである。
働く本人じゃなく代理の人が会社をほぼ決めるのが、派遣社員、日雇いなどである。
*簡易に分けましたので、もし違うところがあれば、連絡して下さい。検討し修正します。

今回、問題になった働き方は、
派遣社員、日雇いである。
この派遣社員の中には、特定労働者派遣(スキルアップの講習あり)と
一般労働者派遣(スキルアップの講習なし)がある。
一般労働者派遣(スキルアップの講習なし)が今、大量に首を切られているのが現状である。
*これ以外問題がある働き方がある場合はご連絡下さい。
一昔前までは、
75歳くらいの方には聞き慣れた言葉で手配師と呼ばれ、人を会社に斡旋や売買などをしていた。現在では、派遣という名前になって合法化されている。
私から言わせると、一般労働者派遣は人をもの(商品)として扱う合法的な人身売買と思っている。

派遣法の出来た経緯は、
1986年7月1日:労働者派遣法施行中曽根内閣
1999年12月1日:労働者派遣法改正(派遣業種の拡大)
小渕内閣
2004年3月1日:労働者派遣法改正(物の製造業務の派遣解禁、紹介予定派遣の法制化など)
          小泉内閣
2006年3月1日:労働者派遣法改正(派遣受入期間の延長、派遣労働者の衛生や労働保険等への                       配慮)小泉内閣
中曽根内閣、小渕内閣、小泉内閣により派遣法が出来、変遷してきた。また企業は認可要求および政治献金の圧力を、当時の政権政党であった自由民主党に掛け、法案制定時、労働組合は「使用者責任を免罪化する」「派遣法の規制規定が不十分」だとして反対したにも拘らず、この様な労務手配師を「労働者派遣」と名称を変え再度認め法制化した。のが経緯です。
派遣法の手本になった、ドイツやフランスのように厳格に運用されることなく、今回の問題が生じた。

今回の派遣切りによる大量ホームレス化の問題をどうしたら良いのか。を私なりに考えて見ました。
まず、現在、派遣切りによる大量ホームレス化した人を、政府が住居を準備し生活保護を受給してもらい、ジョブコーチの支援をする。
次に、労働者派遣法は止める。
更に、ハローワークを都道府県に人、もの、お金とともに移管する。

これからことが、年明け国会の1月5日には早々に決めてもらいたいものだと思う。


派遣村に社民党党首福島みずほ議員が来て激励は良かった。
社民党、党本部の開放を検討 「派遣村」パンクで


派遣社員の自己責任について話しています。



この記事を踏まえて、政府答弁を見てみよう!





ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」


当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度


派遣労働者を救済出来ない政府は、誰のために仕事をしているのか!

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ



NHKスペシャル「激論2009世界はどこへ そして日本は」を昨日
見たけど
、グローバル化や多様化という言葉で何だか仕方が無いって思わせられた内容であったし、竹中さんが今のような状況になったのは、改革が進まないからだと言ってたし・・・
出演者の話で共感出来たのは、金子 勝(慶應義塾大学教授)さんと斎藤貴男(ジャーナリスト)さんだけだった。自民党議員から偏向報道的な指摘を国会で質問され、NHKは腰が引けたのか?と思う様な内容であった。ガッカリ・・・
出演者を書いて置きます。
岡本行夫(外交評論家)
勝間和代(経済経論家)
金子 勝(慶應義塾大学教授)
斎藤貴男(ジャーナリスト)
竹中平蔵(慶應義塾大学教授)
八代尚宏(国際基督教大学教授)
山口二郎(北海道大学大学院教授)

与党が出した「雇用ニューディール計画」って・・・ネーミングだけじゃん
これまた、ガッカリな内容

 「雇用ニューディール計画」の骨子
〈1〉医療、介護、農業など職種別に雇用創出計画を策定
〈2〉リストラに伴う失業者の再就職を助ける「雇用再生集中支援事業」を再開
〈3〉林業就業を促す「緑の雇用」事業を再開・拡充し、国や自治体、関係機関も臨時雇用の場を提供
〈4〉非正規雇用者の権利保護法制を検討
〈5〉育児休業者への所得補償を段階的に引き上げ、世界最高水準の育児休業制度を目指す
〈6〉起業後の法人税軽減や家庭菜園への農地貸与で高齢者を支援

財源は09年度予算案に盛り込んだ「経済緊急対応予備費」(総額約1兆円)などを活用し、一部は09年度補正予算での手当ても検討する。

朝まで生テレビ「激論!2009年“崖っぷち”ニッポン 脱・貧困 ドーする?! 経済・雇用危機
を見ました。この中で気になっている事がある。

確か、湯浅さんが番組の後半で自民党大村議員に麻生首相が派遣村に来てくれるように
話して下さいと言ったとき、自民党大村議員は話しますと言ったし、大村議員も来て下さいと
湯浅さんから言われたとき、分かりましたと言ってたんだけど、どうなったんだろう?
出演者等を書いて置きます。
司会: 田原 総一朗
進行: 長野 智子・渡辺 宜嗣(テレビ朝日アナウンサー)

パネリスト:
大村秀章(自民党・衆議院議員)
高木陽介(公明党・衆議院議員)
枝野幸男(民主党・衆議院議員)
辻元清美(社民党・衆議院議員)
穀田恵二(日本共産党・衆議院議員)

青木信明(エムケイ代表取締役社長)
雨宮処凛(作家、反貧困ネットワーク副代表)
猪瀬直樹(作家、東京都副知事)
小川仁志(哲学者、徳山工業高専准教授)
河添誠(首都圏青年ユニオン書記長)
建入ひとみ(経営コンサルタント)
龍井葉二(連合・非正規労働センター長)
水野和夫(三菱UFJ証券チーフエコノミスト)
堀紘一(ドリームインキュベータ会長)
山口素明(フリータ-全般労組副委員長)
湯浅誠(NPO法人「もやい」事務局長)
渡邉美樹(ワタミ取締役社長)

で、今日のニュースを見てたら、共産党志位委員長民主党管代表代行
派遣村に行ってるじゃないですか~
言われたらようやく行く自民党大村議員、その他の自民党議員は誰も来てないのに・・・
政権与党の議員は何やってるのか?
ちなみに麻生首相は、確か・・・読書だったなぁ。。。

<参考>
「年越し派遣村」を訪問=共産・志位氏
東京・日比谷公園の「年越し派遣村」を民主・菅代表代行らが激励に訪れる

宿泊場所の確保を求めて、派遣村の方が目の前にある厚生労働省に要請に行った。
<参考>
宿泊場所確保、厚労省に要請へ=派遣村253人に-東京

で、こんな時に、こんな事言ってないで行動しろよ~
確か、麻生首相は年頭に「国民は行動しろ」とか言ってたけど・・・
予算審議で民主をけん制=麻生首相
企業は派遣の正社員化を ラジオ収録で首相
「成田―羽田にリニアを」公明・太田代表、街頭演説で
与党がこんな事、言ってから国民感情が分からないって言われるんだよー

最後に、こんな政府に言いたい事を村野瀬さんの記事から抜粋して言います。

人類が苦難を経てやっと得た、未来を照らす松明をかかげながらから抜粋
テロや大量破壊兵器の危険性を取り除くために武力攻撃だ、企業業績が落ちたからただちに従業員解雇だ、政権の支持率が落ちたから一人12000円の給付金で人気浮揚だ、社会保障費が増大するから消費税増税だ、というような短絡的なことばかりやっていては、人類は、あるいは日本人は歴史から何も学ばなかったことになる、私はそう思います。

武力攻撃が通常の手段として繰り返されるなら、それは世界を暴力的に、不安定にします。企業業績が落ちたから従業員をいきなり解雇していたら、人々の生活は不安定になり、治安は悪くなり、消費は停滞し、税収も減ります。政権の支持率が落ちたから給付金を出すことは、給付のための事務手続きのコストも無駄ですし、将来の負担増への人々の不安をますます大きくするだけです。社会保障費が増大するからという口実で消費税が導入されて税率が上げられても、社会保障が充実したためしはありませんでした。

そして、政府がやりたがっているのは、3年後の消費税10%
大増税すごろく (by 消費税をなくす全国の会)から抜粋
福祉のための消費税導入などと政府は言い続けましたが、実は負担増と福祉の削減の連続であったこと、政府の言うことは嘘であったことがこうしてみるとよくわかります。少しずつ負担増を仕込んでいけば、納税者はなかなか気付かないということも...。


この様に、ここ2日間の政府の行動を見ていると、派遣切りでホームレスになった人を
見殺しにしつつ、消費税を上げ、国民を苦しめようとしているのが、はっきり分かります。
今年の投票行動に日本の未来が掛かっています。


ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」

当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度






貧困に関しての自民党議員の発言を確認しましょう!

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ




TV番組での発言


国会での発言


年頭所感は、精神論
世界的な金融・経済危機について、「国民の景気や生活に対する不安を取り除くため、政府は全力を尽くす。世界の中で最も早くこの不況から脱するのは日本だ」と述べ、経済対策に全力を挙げる考えを強調した。

 そのうえで「私は決して逃げません。国民の皆さんと共に、着実に歩みを進めていく」と、自らの決意を表明した。

 首相は「日本人は、これまでも自らの選択と努力によって、日本という国を保守し、変化させながら、発展させてきた。これからも、強く明るい国であらねばならない」と、持論の「日本の底力」に対する期待感を表明した。また、「受け身ではだめだ。望むべき未来を切り拓(ひら)くために、行動を起こさなければならない」と、国民に奮起を促した。

 今回の所感は、ここ数年の歴代首相と違い、外交や教育などの個別政策には触れず、「精神論」に比重を置いているのが特徴となっている。

(2009年1月1日09時03分 読売新聞)




ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」


当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度






生存競争社会の日本

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ



ホームレス越冬集会、寒空に「生き残って再び会おう」
生活危機:08世界不況 広がる労働者への「支援」 公園に「年越し派遣村」
生活危機:08世界不況 不安募る年の瀬 緊急相談に200人が列--札幌

生存競争が行われている日本社会
これからドンドン競争は激化していくのだろうか?

12月31日~1月5日
年越し派遣村が開設しています。
命を落とさず、生きて欲しい。



この頃、トラックバックについて考えるところがありました。
トラックバックを友好ブログに送っていました。
よく考えると、私の書いている内容は大した事はなく友好ブログの方には、
あんまり為になっていないんじゃないか?と言う疑問が湧きました。
逆にかえって迷惑になっているんじゃないかという気さえしてきました。
よって、トラックバックは自粛します。

憲法9条を堅持して欲しいし集団的自衛権行をしてもらいたくない。
そして憲法25条を守りセーフティーネットを完全にして欲しいという
想いがあるので、みなさんのところには勉強するため読ませて貰い
たいと思っています。

決してみなさんのことが嫌いになったとかと言うことではありません。
逆に、みなさんからのコメントやトラックバックは、教えて貰うという事
から、歓迎です。
もし私がトラックバックを送ることに迷惑になってなく、送ってこられても
良いよと言うブログ主さんがいれば連絡して欲しいと思います。

当ブログも開設して1年になります。
そろそろ、ひとりだちしなきゃダメなんじゃないかという考えもあります。

トラックバックは、トラックバックPeopleの以下のものにしたいと思います。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度




ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」

当ブログは、トラックバックPeopleに参加してます。
ワーキングプア
反貧困
郵政民営化凍結
医療崩壊
日本の福祉制度と北欧の福祉制度



定額給付金の功罪

「こんな社会で暮らしてみたい活動」を当ブログは実施中です。
いのちを大切にする
人を大切にする
そんな優しく思いやりのある社会が良いと
大きな事で言いたい!
そして
これからも言い続けて行きます。



ブログランキングに参加してます。


人気ブログランキングへ


定額給付金は公明党は景気対策じゃないと言う
景気対策じゃなきゃ・・・何だ?
生活保護制度以前の福祉では『施し』か?
1964年以前の『施し』をやろうとしている。
要するに、施し=慈善事業
今は、社会福祉だんですけど・・・
福祉が逆行してないか?

私も含めて国民は、くれると言われれば、当然、貰いますよ。
たとえ、お上からの『施し』だとしても
しかし
国民は、これがまやかしだという事をすでに見抜いている。
だから、12月28日調査の支持率も上がらないんだと思う。

来年、定額給付金を切り離すとか、切りはなさいとか
そんなのどうでも良いんだよ
要は、来年解散総選挙で結果が出る。
今やらなければならないのは、アメリカとかいい顔するんじゃなく、
国内の貧困対策だ。

今の政府は、「富国強兵」政策から転換を図るべきだ。
定額給付金で応酬 民主「補正予算案から分離を」、自民は「ベスト」
 通常国会冒頭の焦点となる定額給付金の扱いを巡って28日、与野党幹部らが、テレビ朝日番組で議論を戦わせた。民主党の山岡賢次国会対策委員長は給付金を補正予算案から「切り離して出すべきだ」と主張。自民党の石原伸晃幹事長代理は「政権党としてベストのものを出している」と反論した。

 共産党の小池晃政策委員長は「2次補正には給付金以外にも『毒まんじゅう』がある。切り離せばいいという議論にはくみしない」と民主党には同調しなかった。(28日 22:25)



社民党は時機に即した事をやっていると思う。
社民、失業者への支援で基金創設を要請 官房長官に 
社民党の福島瑞穂党首は29日、国会内で河村建夫官房長官と会談し、大分県内で失業した派遣労働者などへの職業紹介や生活支援に向けた基金創設を申し入れた。河村長官は「検討してみる必要がある」とするとともに「補正を通さないと実行できない」とも強調。今年度第2次補正予算案の早期成立に協力を要請した。福島氏は「政局にはしない」と答えた。(20:02)


ブログランキングに参加してます。


にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ


当ブログは応援します!
本田ゆみ(北海道2区・比例区の社民党公認予定候補)
宮崎自殺防止センターを全国に作ろう
聴覚障害で頑張っている岡田絵里香さんを応援しよう!
頑張れ「もやい」




UNDER THE SUN

UNDER THE SUN
 Use OpenOffice.org

護憲派アマゾネス軍団

閲覧者数
現在の閲覧者数:
プロフィール

eye sees truth

Author:eye sees truth
eye sees truthと言います。
Out Door Sportsが趣味です。
福祉関係の話題を中心にしています。
『日本の福祉を赤信号から青信号へ』を合言葉に!
みんなで気楽に落ち着いて日本の福祉を話たいと思います。
福祉(社会保障)の交流ブログです。
コメント・トラックバックは歓迎です

当ブログの姿勢
○憲法9条堅持 ○集団的自衛権の行使反対 ○憲法25条の完全実行 ○セーフティーネットの完全実施
QRコード
QRコード
FC2ランキングに参加してます

FC2Blog Ranking

ブログランキングに参加してます
にほんブログ村 オヤジ日記ブログ お茶目オヤジへ
カテゴリ
最近のコメント
最新トラックバック
訪問してくれた人の数
本田ゆみさんを応援しよう
本田ゆみ 本田ゆみさんを応援したい方は、 http://park3.wakwak.com/~sdp.hokkaido/hondayumi.html
RSS
友達になってくれた人
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

タグ
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TB
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBリンク
日本の福祉制度と北欧の福祉制度TBに参加しよう!
郵政民営化凍結TB
医療崩壊TB
SEO
フリーエリア
フリーエリア
位置情報
ブログ内検索